検索

トップネイリストRiho

 

 及川里穂です。 現在Sensi Nailでマネージャー兼トップネイリストといて働いています。

幼少期から身につけるものや持ち物へのこだわりが強く、ランドセルを選ぶ時にも百貨店を点々とし、母・祖母を困らせたことを今でも鮮明に覚えています。

ファッションが好きで服飾の専門学校に通いたかったのですが、金銭的に難しく18歳で当時大好きだったアパレル会社に入社し販売の仕事を経験しました。

入社1年目のときに私の入学したかった専門学校卒業の方が入社しました。 その方にお給料を聞いた際、高卒で歳下の私よりお給料が低いことに驚き「今の私のスキルでこの業種に務めていて未来はあるのだろうか?」と販売員であることに不安を覚えたことをきっかけに、転職する事を考えました。 母が離婚後に再就職に困っている姿を目の当たりにした事もあり「再就職がしやすい業種」かつ「高卒の私でもステップアップできる業種」はなんだろうか?と考え、19歳でネイルスクールに通い検定取得後にネイリストとして就職しました。 絶対ネイリストになりたい!というわけではなかったので、こんなに長くネイリストとして働いていることに自分でも驚いています。 前職で真美さんとはスタッフとお客様として出会い、私はエリアマネージャーを経験しSensi Nailのマネージャーとして声をかけていただきました。

 Sensi Nailでは「とにかくおしゃれ」「ニュアンス」「柏はできなかったデザイン」をどうしても打ち出したくて、真美さんと話し合いながらコセプトにあったデザイン作りを経験させてもらいました。 ご来店されるお客様の中には「写真を見てきました!」「デザインが全部かわいくて」と言ってくださる方が多く達成感や喜びの気持ちでいっぱいだった事を覚えています。 前サロンは大手だった事もあり、Instagramの活用や自分達で試行錯誤して集客を取りに行く。という事はあまりしておらず、新しいことの連続でした。 新しいことへの挑戦は達成したときの嬉しさや、やり甲斐がある反面ただただキャパオーバーになり苦しい場面もたくさんありましたし、実は逃げ出したいなぁと思った場面もあります。 私は昔から比較的容量がよく、周りより働くタイプでしたし、多少なりとも結果を出してきたので自信もあったのだと思います。 その中で元々優れていると思っていた真美さんが 毎日、毎日誰よりも努力して、誰よりも動いて、誰よりも気づきが早くてでもそれを外には出さずいつも身なりも完璧で… Sensi Nailを立ち上げて2.3ヶ月たった頃に、努力や気づきについていけない自分が本当にちっぽけに感じて、情けなくて辛い時がありました。 真美さんからの連絡を無視した事もあります(笑) そんな時以前知人から言われた「何も自分の意見を言わずに会社を辞める人は、そこまでの人だしそうなってほしくはないから絶対言うんだよ」 という一言がとても頭に残っていて、伝えることが苦手だった私ですが、まずは自分の想いを伝える努力をしてみよう!とシフトチェンジして仕事に取り組むことにしました。 少しずつではありますが、失望される覚悟で真美さんに思いを伝えると いつも否定せず意見を聞き入れてくれたり、冷静に公平な目で指摘してくれ正しい方向に導いてくれたり… 本当にスーパーすごい人ですし、それが真美さんなので今では落ち込まず、すごいところを盗む事に力を注いでいます。

 最近ではお客様が「真美さんに憧れています」「真美さんに会ってみたい」「真美さん綺麗ですよねぇ」と言ってくださって、それが自分のことのように嬉しいです。 私は尊敬できる人と一緒に働きたい、時間を共にしたいと思うタイプなので真美さんの近くで働けていることはすごくありがたいですし、自分の尊敬できる人が自分の周りにも尊敬されていて、それがすごくアットホームでポジティブな気持ちで働くことができています。 アットホームでポジティブに働く、なんて大手のサロンにいた時は考えてもいませんでした。 ポジティブ気持ちでお客様と接し、お客様に楽しいネイルの時間を過ごして頂くことが私の日々の目標です。 ゆくゆくは若いスタッフにもこの気持ちを経験させてあげたい、スタッフ全員がお客様を楽しませる事が喜びだと思ってくれるようなサロン作りをしていきたいと思っています。