検索

トップネイリストChana

 

 現在、Sensi NailでTop nailist、そして、店長として働かせて頂いてます。

幼少期から絵を描く事と物作りが好きで、家でも外でも何かを作ってました。 思い返せば私の人生はただただ絵を描き、物を作る。そんな生活を送っています。

学生時代は勉強はそこそこ程度、好きな事は率先して参加。将来の夢はグラフィックデザイナーになることでした。 高校卒業後はグラフィックデザインの勉強の為美術短大に進学、のち短大専攻科進級後、体調を崩して最後の1年を休学、同学年の友人より1年遅れて卒業しました。 この時点で「私はグラフィックの仕事でなくても物作りが出来ればいいのではないか」と思うようになり、卒業後は、学生時代から働いてる飲食店でアルバイトをしながら、アートイベントに参加していました。スカウトがきっかけで海外のアートバーゼルで作品の販売や個展などを行っていましたが、地に足がつかない状態の生活で「このままでは良くない」と思い、重い腰を上げて転職活動を開始しましたが、うまくいかず・・・ 。この頃は挫折と諦めばかり感じてました。 悶々と過ごしてた時に既にネイリストとして仕事を始めていた友人と母から同時期に「ネイルの仕事とか好きそう」と言われ、自分のことを客観的に知ってる人達からの一言で、何か直感があり、飲食店のアルバイトをしていたので今まで全く自分はやっていなかったネイルの業界に思い切って足を踏み入れてみました。 これが私のネイリスト人生のきっかけでした。

 その後店長としての役職も経験し約5年半、前サロンで勤務致しました。 Rihoさんとは前サロンでご縁があり、真美さんともお話させて頂いたのち、一緒に働きたい、成長したいと思い、オープニングスタッフではなく途中からになりますがSensi Nailに入社致しました。Sensi Nailはネイルだけでなく、全てに関して目まぐるしく日々アップデートされていく。これは真美さん、Rihoさん、そしてスタッフ全員がもっと良いお店にしたい、という気持ちがあってこその目まぐるしさだと感じてます。 あまりの目まぐるしさに正直疲れますが、手応えのある“ポジティブな疲れ”だと思います。


 Sensi Nailではいちネイリスト、そして店長としても勤務させて頂いてますが、その他にも皆様にご覧頂いてますinstagramのアイコンやロゴなど、ネイル以外のデザインのお手伝いもさせて頂き、かつて諦めた目標に再度挑むチャンスを頂けました。 少しのことでも意見を受け入れてチャレンジする機会を与えてくれる会社は大手でもなかなかないと思います。 是非スタッフにもこれからもチャレンジ精神をもってさまざまな事に挑戦してもらい、より良いお店作りをしていきたいと思います。